MNPで使わなくなったスマホ本体を売って現金化する!

投稿者: | 2014年6月10日


ドコモやau、SoftBankなどから、MNPで格安スマホに乗り換えたあと、使わなくなった携帯電話・スマホ本体をそのままにしておくともったいないですよ!

不要になった本体は、中古ショップに買い取ってもらったり、ネットオークションに出品して売ると、現金化することができておトクです。

古いスマホ・ケータイでも売れる?

中古ショップでは、あまり古い機種だと、買い取ってもらえない場合があります。
目安としては、発売開始からだいたい3年間以内のものなら買い取ってもらえますが、それ以上古いものだと断られることも。

中古ショップに売れないようなものでも、ネットオークションに出品すれば、買い手が付くこともあります。

買取価格はどのくらいに?

人気機種、新しい機種ほど、高く買い取ってもらえます。
「iPhone5s」なら4万円以上、Androidスマホの最新機種でも3万円~4万円程度が目安です。

発売から3年以上経っているような古い機種だと、1000円程度でしか売れないことも。

売る前に注意!

スマホ・ケータイを売る前に、次のようなことに注意しましょう。

・おサイフケータイ(ICチップ)の確認
電子マネーなどのICアプリが残っていると買い取ってもらえません。
また、電子マネーは新しいスマホに移行するか、使い切ってアプリを初期化しておかないと、悪用される恐れも。

・電話帳、写真などのデータを保存
電話帳や写真などのデータは、パソコンなどに保存するか、新しいスマホに移動しましょう。

・アプリなどのアカウント移行
LINEなどのアプリのアカウントは、売る前に新しいスマホに移行しておきましょう。
また、mixiなどで「かんたんログイン」の設定をしている場合は、設定を解除しておきましょう。

本体代金の支払いを精算

本体代金を12ヵ月・24ヵ月などの分割払い(割賦)で購入し、払い終える前に解約しても本体代金の支払いは残ります。
残りの代金を全額払い終えていないと、中古ショップで買い取ってもらうことができません。

また、残りの代金を払わないままにしておくと、個人信用情報機関に記録が残ってしまい、クレジットカードが作れなくなったり、新しくスマホを買う時も分割払いが選べなくなることも。

中古ショップ・ネットオークション

中古ショップへの買い取りは、ネットからでも申し込みできます。

[ソフマップ]買い取り
[Yahoo!買取]

ネットオークションに出品すれば高く売れることも。