[NTT西日本]格安スマホ販売開始!SIMカードの申込受付も

投稿者: | 2014年8月2日

NTT西日本は、フレッツ光の契約者向けに格安スマホの販売を、2014年8月1日から開始しました。
販売する格安スマホは2機種で、CLUB NTT-West会員のポイントで交換することもできます。

http://flets-w.com/smartphone/

SIMフリースマホはAscend G6・CP-F03a

用意される格安スマホは2機種。

・Ascend G6(ファーウェイ)
29800円。分割払いは1550円の23回払い。3G/LTE通信対応。

・CP-F03a(コヴィア・フレアフォン)
20000円。分割払いは1040円の23回払い。3G通信対応。

スマホ本体代金の支払いは、代金引換・クレジットカード・分割払い(NTTファイナンス)が選べます。
また、CLUB NTT-West会員の方はポイント交換することもできます。

ポイント交換でiPhone5s・iPhone5cも

CLUB NTT-West会員の方は、ポイント交換商品として、SIMフリー版のiPhone5s(16GB)・iPhone5c(16GB)も選べます。一部現金併用も可能です。

フレッツ光モバイルパックLTE

SIMカードは、NTT西日本が紹介する各社のSIMカードから選べます。

音声通話対応SIMは、BIGLOBE・U-mobile。
データ通信専用SIMは、BIGLOBE・OCN・InfoSphere・モバイルくん・So-net・U-mobile。

SIMカードは、各社と直接契約する形になり、毎月の基本料金などもNTT西日本ではなくSIMカードを提供する通信会社に支払うことになります。
フレッツ光のプロバイダが、BIGLOBE・OCN・So-netのいずれかの場合は、同じプロバイダのSIMカードを選ぶと、月額料金が200円引きになります。

自宅ではWi-Fiで通信量節約

フレッツ光と格安スマホ(格安SIM)の相性は抜群!
自宅ではフレッツ光の回線を使ったWi-Fiに繋げば、SIMカードの高速通信分を使うこと無く、動画視聴やアプリ・音楽のダウンロードが快適に使え、外出先ではドコモの3G/LTE回線を使ったモバイル通信を使うようにすることで、データ通信量を抑えることができます。外出先で動画などを見なければ、ほとんどの場合は月間1GB以内で収まり、SIMカードの通信料金も節約できます。

リンク

[NTT西日本]SIMフリースマホ・フレッツ光モバイルパックLTE