[G-Phone(ジーフォン)]ジーニーモバイル格安スマホ。料金プラン・割引キャンペーン・機種

投稿者: | 2016年4月14日


株式会社geanee mobileによる格安SIM・格安スマホブランド「G-Phone」(ジーフォン)についてまとめました。

充実したサポートサービスがコミコミになった料金プランが特徴です。

G-Phone
[G-Phone(ジーフォン)]ジーニーモバイル

料金プラン

「G-Phone」の料金プランは2種類で、いずれも月額2280円。高速データ通信容量が月4GB、音声通話、SMS、セキュリティがコミコミになった料金です。
Wi-Fiスポットも使える「ベーシックプラン」と、フィルタリング機能が付いた「キッズプラン」が用意されています。

G-Phone料金プラン
※「キッズプラン」は、Wi-Fiスポットが付かない代わりに、フィルタリング機能が加わり、料金は同じく月額2280円です。

※月4GBを超過した場合は、通信速度が月末まで200kbpsに制限されます。
※直近3日間のデータ通信量が500MBを超過した場合は、速度が制限される場合があります。

・初期費用 3000円

解約手数料・契約解除料

サービス開始日の翌月を1ヵ月目といsて、12ヵ月以内に解約する場合は、契約解除料として10000円(不課税)がかかります。
また、端末代金の残債がある場合は、一括請求されます。

充実のサポートサービス

スマホに関するさまざまな疑問に電話で応える「お客さま電話サポート」と、端末故障時に代替機を無償で貸し出す「端末故障サポート」が、追加料金不要で利用できます。
これなら格安スマホ初心者の方でも安心して利用できそうです。

Wi-Fiスポット

「ベーシックプラン」に標準で付いてくる「Wi-Fiスポット」では、全国約63000ヵ所のWi-Fiスポット(Wi2 300、BBモバイルポイント)が追加料金無しで利用できます。
http://gphone.jp/2016/02/wifispot/

セキュリティ

「ベーシックプラン」「キッズプラン」どちらのプランでも標準で利用できるセキュリティ機能として「GP セキュリティ for Android」が用意されます。
スマホをウィルスやフィッシング詐欺などから守ることができます。

フィルタリング機能

「キッズプラン」に標準で付いてくるのが「フィルタリング機能」です。お子様にスマホを持たせる場合に、アプリ制限・有害サイトフィルタリング・スケジュール管理などの機能でスマホの利用を適切に管理できます。

割引キャンペーンなど

・初期手数料3000円が無料に
2016年4月8日~6月30日に申し込むと、通常3000円の初期手数料が無料となります!

支払い方法

月額料金などの支払い方法は、クレジットカード(JCB・VISA・MasterCard・American Express)が利用できます。ただし、VISAデビットなどのプリペイド型カードは利用できません。

格安スマホ機種

「G-Phone」は、SIMカードのみで契約することもできますが、SIMフリースマホとのセット販売も用意されています。

・ZenFone Go(ASUS製) 850円×24回(支払総額20400円)
・HUAWEI GR5 1350円×24回(支払総額32400円)
・ZenFone2 Laser(ASUS製) 1157円×24回(支払総額27778円)

申し込み

「G-Phone」の申し込みは、公式ホームページからが便利です。

[G-Phone(ジーフォン)]ジーニーモバイル

エディオンなどの一部家電量販店店頭でも販売されています。