[BIGLOBE LTE・3G]SIMサイズ変更でイオンスマホからiPhone6にも

投稿者: | 2014年9月16日

イオンスマホ(第2弾・第3弾)でセットになっている「BIGLOBE LTE・3G」のSIMカードのサイズはmicroSIMですが、これをnanoSIMに切り替えることが可能です。

SIMフリーのiPhone5s/6/6Plusを用意すれば、月額1350円または1650円で「BIGLOBE LTE・3G」のSIMを使い続けられます。

iPhone6に機種変更?

ドコモ・au・SoftBankにMNPで乗り換えなくても、Apple Online StoreでSIMフリーのiPhoneを購入すれば、あとはSIMカードのサイズを変更して差し替えるだけで、格安の月額料金でiPhoneが使えるようになります。

http://support.biglobe.ne.jp/mobile/cardchg.html

http://support.biglobe.ne.jp/mobile/cardchg.html

2014年9月30日までに、Apple Online Storeで合計30000円(税込)以上購入すると、12回払いまでの分割が金利手数料0%になります。
SIMフリーのiPhone5s(16GB)は57800円なので、12回払いにすると月々4800円(初回のみ5000円)の支払いで済みます。

1年目は月6150円、2年目以降は月1350円に!

イオンスマホ(第2弾)から、SIMカードのサイズをnanoSIMに変更して、iPhone5sを分割(12回払い)で購入すると、毎月の支払額は以下の通りとなります。

1年目:月6150円(iPhone5sの分割が月4800円、BIGLOBE LTE・3Gが月1350円)
2年目:月1350円(BIGLOBE LTE・3Gの月1350円のみ)
3年目以降:月1600円(BIGLOBE LTE・3Gの割引が無くなり、月1600円に)

※イオンスマホを契約したタイミングにより正確には数ヵ月ずれます。
※iPhone5sの分割払いは初回のみ金額が異なります。
※イオンスマホ本体代金を分割払いにしている場合は、残債の支払いが残ります。

本体代金の分割払いが無くなる2年目は、月額1350円だけで音声通話+高速データ通信(1GB)が使えます。

iPhoneは欲しいけど、高速データ通信はそれほど使わない、というような方は、本体だけ買い換えるという方法も検討してみては。

※とくに記載の無い限り、料金などは消費税別の金額です。