[通話料いきなり半額]フリーテルの格安電話サービス

投稿者: | 2015年4月10日


「freetel」(フリーテル)ブランドでSIMフリースマホを販売しているプラスワン・マーケティングが、格安電話サービスを開始しました。

一般的に30秒ごとに20円かかるスマホの通話料が、半額の30秒10円で済むサービスです。

電話代が30秒10円に

新しい格安電話サービスの名前は「通話料いきなり半額」。
ウェブで簡単な登録を済ませるだけで、すぐに電話代が半額となります。
このサービスはIP電話ではなく、通常の電話回線を使用するものなので、通話品質は普通に電話をかけるのと変わりありません。

[通話料など]
国内電話 30秒10円(税別)
国際電話 30秒10円(不課税)
初期費用 0円
月額基本料 0円

使った分の通話料のみかかりますので、登録しても全く使わなければ0円で済みます。
支払いはクレジットカードまたはコンビニ払いから選べます。ただし、コンビニ払いの場合は、請求ごと(1ヵ月間)に請求書発行手数料200円が必要となります。

格安スマホや旧料金プラン向け

この「通話料いきなり半額」は、格安スマホや、大手キャリアの旧料金プランを利用している方におトクなサービスです。
通話定額となる新料金プラン(カケホーダイなど)で契約している場合は、「通話料いきなり半額」を使って電話すると定額料のほかに通話料がかかってしまい、損してしまいますので気を付けてください。
また、旧料金プランにあるような無料通話分の対象にもならないので、こちらも気を付ける必要があります。

格安スマホのように無料通話分が無く、通話定額も無いような場合に「通話料いきなり半額」を使うと良いでしょう。

店頭販売のパッケージ版も

「通話料いきなり半額」は、公式サイトから申し込めばすぐに使い始められます。初期費用はかかりません。
また、家電量販店などの店頭で販売されるパッケージ版も用意されています。こちらは390円となりますが、500円分の無料通話分が付いてくるため、110円分がおトクになります。

[通話料いきなり半額]