[ワイモバイル]ケータイプランSS、音声通話のみなら月額934円のプラン

投稿者: | 2015年11月24日


ワイモバイルは、AQUOSケータイ「504SH」ユーザー専用の料金プランとして新たに「ケータイプランSS」を始めました。

「ケータイプランSS」は、月額934円から利用できるプランです。

通話中心ならおトクに

ワイモバイルの「ケータイプランSS」は、「AQUOS ケータイ 504SH」発売に合わせて新たに設けられた料金プランです。
月額基本使用料は934円(2年契約・自動更新)で、SoftBankとワイモバイルの携帯電話宛の通話は午前1時~午後9時は無料となります。それ以外の時間、および他社宛の通話は30秒あたり20円の通話料がかかります。

また、オプションサービスとして「スーパーだれとでも定額」が月額1000円で付けられます。このオプションを付けると、通話時間や通話回数は無制限で、国内通話がかけ放題となります。

データ通信も利用する場合は、月額300円の「ベーシックパック」と、月額0円~4500円の「パケット定額サービス」を申し込む必要があります。このパケット定額サービスでは、毎月2.5GBまでの高速データ通信が使え、上限が月額4500円となります。110MBまでは従量制となり、データ通信を全く使わなければ0円で済みます。

通話専用ケータイとして便利に?

この「ケータイプランSS」だけでも月額934円で電話番号が維持できるため、十分おトクと言えそうですが、「スーパーだれとでも定額」を付けると月額1934円で国内通話がかけ放題になるため、他社のガラケー向けかけ放題プラン(月額2200円)よりも割安となります。「電話しか使わない」という明確な目的があるのならば、「AQUOS ケータイ 504SH」の購入と合わせて「ケータイプランSS」の契約を検討すると良いでしょう。

この「504SH」は、ガラケー型ながらもLINEに対応していますが、LINEを利用するにはデータ通信を使う必要があります。しかし、データ通信のためにパケット定額サービスを付けてしまうと月2.5GBまでで月額4500円が追加されてしまい、割高感がありますので、あまりオススメはしません。

申し込みはネットが便利

ワイモバイルの申し込みは、ネットからが便利です。
24時間いつでも自分のペースで申し込むことができ、ショップ店頭のように余計なオプションなどを勧められる心配もありません。新規契約はもちろん、機種変更やMNPによる乗り換えも、ネットで完結できます。

[Y!mobile(ワイモバイル)]オンラインストア(公式)