日本通信が「値上げ難民」向けの格安SIMカード、月7GB使えて2980円(b-mobile X SIM)

投稿者: | 2014年9月1日

日本通信のSIMカード「b-mobile X SIM」に、月7GBの高速データ通信が使えるプランが、2014年9月5日から追加されます。

格安SIMでもたっぷりデータ通信を使いたい方にピッタリ。

http://www.bmobile.ne.jp/xsim/

b-mobile X SIM

新料金プランに不満のユーザーへ

ドコモ、au、SoftBankの新料金プランでは月2GBで3500円かかり、従来プランの月7GB使えるパケット定額に比べると実質値上げとなっています。
使用頻度が減っている電話(音声通話)は定額料金となった一方で、スマホの普及で増えているデータ通信(パケット通信)の料金負担は高くなり、不満を持つユーザーが増えているとか。

このようなユーザーを、日本通信は「値上げ難民」と名付け、従来通り月7GBの高速データ通信が使えるプランを用意したとのこと。

月7GBが2980円で

9月5日から新しく用意される「b-mobile X SIM」プランflatは、ドコモLTE回線の高速データ通信が月7GB使えて、月額料金が2980円です。
超過後は200Kbpsに制限されますが、100MB300円・500MB1200円で高速データ通信容量が追加できます。

SMS・音声通話(090番号)には対応していません。

スマホ・タブレットなどの端末が必要に

「b-mobile X SIM」はSIMカードのみの販売となり、スマホ端末とのセット販売はありません。

SIMフリースマホ、タブレット、モバイルWi-Fiルーターなどの端末を別に用意する必要があります。
また、ドコモのスマホ・タブレットであれば、SIMロックを解除しなくても使用可能です(テザリング機能は使えません)。

[b-mobile X SIM](日本通信)