プラスワン・マーケティング/freelel(フリーテル)のメーカー

投稿者: | 2014年7月30日

9800円からのSIMフリー格安スマホ「フリーテル」シリーズを開発しているのは、プラスワン・マーケティングという会社です。

http://www.freetel.jp/

ファブレスメーカー

プラスワン・マーケティングの本社は東京都港区赤坂にあるマンションの一室です。
製品の開発や製造は海外企業に任せ、自社では工場を持たないファブレスメーカーです。
製造を外部委託するとなると、その品質管理が気になるところですが、これも外部の生産管理担当者を製造企業の工場に派遣することでクオリティを確保しているそうです。

製品ラインナップ

「freetel priori(フリーテル プリオリ)」
3.5インチ液晶(480×320)、3G通信。9800円(店頭想定価格)。2014年8月2日発売。

「freetel XM(フリーテル エックスエム)」
5インチ液晶(1280×720)、3G/LTE通信。29800円(店頭想定価格)。2014年8月29日発売予定。

「freetel nico(フリーテル ニコ)」
5インチ液晶(1280×720)、3G通信。17800円(店頭想定価格)。2014年9月上旬発売予定。

このほか、SIMフリータブレット、SIMフリーモバイルWi-Fiルーター、SIMフリーフィーチャーフォン(ストレートタイプ)の発売が予定されています。

プラスワン・マーケティングが初めて一般販売したSIMフリースマホは「FT132A」。2013年11月16日に発売され、価格は12800円(消費税5%込)でした。まだ在庫が残っている店舗では販売が継続されています。

フリーテル(プラスワン・マーケティング)